Handmade de SMILE

Vol19.クリスマスを盛り上げるハンドメイド(布小物作家・Cheap Childさん)

結婚して10年、ついにわが家に大きなクリスマスツリーがやって来ました。イベント好きな私だから、クリスマス近くになると、玄関にはリースを飾り、下駄箱の上にはミニツリーやクリスマスの飾りを置いたり。ベランダにはささやかなイルミネーションも。なのにツリーだけは、百均で買った卓上サイズの小さいモノでした。以前雑誌でクッキーをオーナメントにしたツリーを見て、すごく可愛いかったので、ここ数年、手作りクッキーのオーナメントを飾った小さなツリーがわが家のメインツリーだったのです。これがなかなかいい感じで。12月に入ると子どもと一緒にクッキーを作るのがわが家のクリスマス風景のヒトコマでもありました。
でもやっぱり大きなツリーが欲しいなぁと思い、ついに今年、購入することに。いろいろ雑貨屋さんを巡り、素敵なツリーの数々を拝見しつつ、しかし素敵なツリーはやはりお値段も素敵なわけで。予算はあまりなかったので、素敵なツリーはあくまでも参考にして、それに近いツリーになるようにイメージし、激安家具店で購入しました。北欧系の雑貨を扱うお店では、フェルトで作ったハートのオーナメントが、人気の雑貨屋さんのツリーは枝に結ばれたリボンが可愛かったなぁ、と思い出しながら、飾り付け、わが家のツリーが完成。夜になると電気を消して、ツリーのライトをキラキラさせて、ニヤニヤしています。やっぱり大きいツリーはいいなぁ、と。せっかくなので、手作りモノをプラスしたいなと思い、クリスマスまでにフェルトでハートのオーナメントを作る予定です。

今年登場した我が家のツリー。中央のリボンは手芸屋さんでお気に入りを見つけて結びました
こんな飾りをつけたらクリスマス気分も盛り上がりそう

さてさてクリスマスといえば、プレゼント。サンタさんからのプレゼントはもちろんですが、お友だちとのクリスマス会なんかもあったりして、この時期は何かとプレゼントをする機会も増えるのでは。手作りしたモノをあげたりしたら、きっと喜ばれますよね。そんなとき、ちょっとラッピングするだけでプレゼントの可愛さもパワーアップします。本当に簡単なラッピングでいいのです。 例えば透明な袋に手作り布小物を入れて、レースペーパーに英字新聞を挟んでホチキスでパッチン。英字新聞が調達できなかったら、ハギレ布を長方形に切ったものを挟んでパッチン。レースペーパー、ハギレ布、英字新聞をトリプルでとめても可愛いですね。

私がラッピングするのに重宝しているのが、ロウビキの袋。いい感じの風合いでレースペーパーや英字新聞で口をとめるととってもおしゃれ。ほかにもドライフラワーを挟んだり、外国の切手を貼ったり、いろいろ飾りはじめるとラッピングするのも楽しくなりますよ。 私は、こうしたラッピング用品を包装資材などを扱う卸売店でまとめて買ってあるので、ちょっと何かを渡すときなどにも活用しています。 ハンドメイドしたものを可愛くラッピングして、お世話になった人にプレゼント!なんて、素敵なクリスマスになりそうですね。

ロウビキの袋と透明の袋、レースペーパーは常備しています
プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。