Handmade de SMILE

vol38.コラージュで自分らしさUP!(布小物作家・Cheap Childさん)

先日、スクラップブッキングの教室に行ってきました。スクラップブッキングとは、写真をアルバムに貼るだけではなく、お気に入りの写真をコラージュするペーパークラフトのこと。
講師はデザイン学校を卒業して、パッケージデザインやカメラマン助手など、芸術系の仕事をされていた方で、先生のご自宅での教室しでした。ご自宅もスタイリッシュでとても素敵!一緒に行った友だちとテンション上がりまくりの3時間でした。
約300種類の紙ものに、レースやリボン、ボタン、シールなどがセットされたキットの中から好みのものを選びます。初めての人は通常、アルバム大のものをコラージュするのですが、先生のサンプル作品を見せてもらったら、本タイプのものがとても可愛くて。ちょっと無理を言って、初心者なのに、本タイプを制作させてもらいました。本タイプはページ数も多く、表紙はもちろん、ページ一枚一枚もコラージュするので、時間もかかります。

ちょっと派手ですが、可愛いアルバム本が完成しました
中を開くと、こんな感じに

今回、私は自分のハンドメイド作品の写真を貼るためのアルバムにしたいと思ったので、私らしさ、「Cheap Child」イメージのコラージュを意識しました。
好みのキットを選んだら、たくさんあるマスキングテープや可愛い紙ものを切り貼りしていきます。基本的には自分の好きなようにですが、慣れてない場合には先生が適切にアドバイスしてくれるので、友だちもみんな、素敵なアルバムが完成していました。
私の場合、ハンドメイドでもそうですが、元気な色、カラフルなものを合わせるのが好き。コラージュもカラフルな紙や英字新聞、マスキングテープなど、貼り出すといろいろ貼り付けたくなってしまいました。足し算だけでなく、引き算も大事なんですけどね…。家に帰ってからも、お気に入りのレースや布、ボタンなども貼付け、かなり賑やかな仕上がりになりましたが、私らしくてとても気に入りました。

スクラップブッキングが楽しくて、さっそくマスキングテープを購入。コラージュにはまってます

布小物にもコラージュをプラスすると可愛さはグッとアップします。スクラップブッキングのコラージュも初めての体験というより、いつもやっている作業の延長という気がしていたのは、通じるものがあるからなんですね。
今回は布の上にレースやリボン、ボタンをコラージュして、小さなバックを作りました。バックだけでなく、巾着やポーチ、コースターやランチョンマットにだって応用できます。
ミシンで縫うだけでなく、コラージュをプラスして、オリジナル度ををアップさせてくださいね。

cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する