Handmade de SMILE

Vol44.今年を振り返って…(布小物作家・Cheap Childさん)

あっという間に年末。去年のこの時期のコラムにも書いたけれど、最近の時間の流れ方は、本当に早い。まさに坂道を転げ落ちている感じ。今年もなんだか毎日、忙しく、でも楽しく過ごすことができました。
今年は「学び」の年だったかな、と思います。
ハンドメイド好きな私は、布小物をミシンで作るだけでなく、とにかく「手作り」が好き。体験教室も含め、いろいろな教室に参加させてもらい、趣味のスキルアップをはかりました。
特に継続的に通ったのが「ステンドグラス」の教室。ガラスのオーナメント、キャンドルホルダー、小物入れ、鏡などを作り、今年最後はステンドグラスのパネルを作りました。これで一通りのカリキュラムが終了し、来年からは作りたいものを、先生の指導のもと、制作する予定。先にカリキュラムを終わった生徒さんたちは、ランプシェードやカード立てなど、実用的で素敵な作品を次々と作り出しています。ランプシェードなどの大きな作品にも気になりますが、私はステンドグラスの小さなモチーフたちが大好き。雑貨屋さんで見つけては、集めていました。まさか自分で作れる日が来るなんて!うれしすぎます。初めての自由制作はりんごやさくらんぼなどの果物シリーズを作る予定です。飾り棚いっぱいに、ステンドグラスのモチーフを作れたらいいなぁと思っています。

ステンドグラスの教室で作ったオーナメントはお気に入り
カイロと一緒にお年玉も…

もう一つ、はじめたもの…4月から子どもたちと一緒に剣道のお稽古に通いはじめました。先にはじめていた長男に教えてもらいながら、運動音痴の私が週1回、汗をかきながら頑張っています。剣道は昔から憧れていたスポーツ。やってみたいという気持ちを持ちながら、子どもの頃はチャレンジする機会がなく、大人になってしまいました。私の憧れを息子に託したわけですが、親も参加できることを聞き、はじめてみることに。なかなか苦戦中ですが、生涯スポーツとして、自分のペースで楽しめたらと思っています。
歳をとると、新しいことをはじめるのって少し躊躇してしまいがちですが、年齢なんて関係なく、やりたいことにはどんどんチャレンジしていけばいいんだ!と思うようになりました。年をとるごとに図々しくなってきたのかしら。
来年一月からは着付け教室にも通う予定です。
これからもますますパワフルに、楽しく過ごしていきたいと思っています。
さて、今年最後のレシピはカイロカバーです。寒いときに持っていると便利なカイロも可愛いカバーがあれば、気持ちもあったか。レシピはミニサイズのカイロ用です。サイズ的にポチ袋と同じくらいなので、カバーの中にポチ袋を一緒に入れて、あったかいお年玉で「あけましておめでとう」なんて、ちょっと洒落てませんか。可愛いカバーを作ってみてくださいね。
最後になりましたが、今年もコラムを読んでくださってありがとうございました。来年もみなさんにとって素敵な年でありますように。

cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する