Handmade de SMILE

vol49.生まれたときからママの手作りに囲まれて(布小物作家・Cheap Childさん)

先日、産婦人科で、妊婦さんやママたちを対象に、ソーイングレッスンを行いました。今回はオムツやお尻拭きを入れるのに便利なサイズの巾着を制作。子どもが大きくなって、幼稚園などに通うようになると、必要になる場合が多い巾着は、プレママにとっては、覚えておくと重宝するレシピのひとつです。参加した方の中には、4月から入園を控えたお子さんのママも。
前回の教室ではスタイを作ったのですが、そのときに来てくれた生徒さんが、今回も参加してくれました。前回は4ヶ月前。そのときはまだ妊娠がわかったばかりということで、見ただけではわからなかったのですが、今は立派な妊婦さん。赤ちゃんがすくすく育っているんだなぁと実感して、私も幸せな気持ちになりました。その彼女、前回参加したときは、“久しぶりにミシンに触ります”って感じだったのに、あれからミシンにハマってくれたそう。可愛いスタイをたくさん作ったと写メを見せてくれました。お腹が大きくなるにつれて、母親としての気持ちも大きくなっていき、生まれてくる赤ちゃんをイメージしながらスタイを作ってあげる…なんておだやかで理想的な妊婦生活!色のあわせ方も可愛いし、アップリケなんかも付けてくれて、とっても素敵に仕上がっていました。

産婦人科でのレッスン。みなさん、上手に巾着を仕上げました
お弁当袋、体操服袋、給食グッズ入れ…子どもが大きくなっても巾着はいくつでも必要です

教室に来てくれた方がこれをきっかけに、ミシンを始めてくれるというのは私にとって、すごくうれしいこと。小さなきっかけだけど、ハンドメイドのワがどんどん広がっていったらいいなぁと思います。
さすがにスタイをたくさん作っただけあって、巾着もキレイに完成。プレママさんはミシンがとっても上手になっていました。
次回の教室は初夏を予定しています。出産後に赤ちゃんを連れて参加してくれるかもしれないので、こちらも楽しみ。
実は今回も1年前に妊婦さんで参加してくれたママが出産した赤ちゃんを連れて参加してくれたのです。
お腹にいる赤ちゃんのために作るハンドメイド教室。生まれてからもずっと手作りを続けてくれる素敵なママたちとの出会いを大切にしたいです。

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する