Handmade de SMILE

Vol.55ハンドメイド好きには「おもてなし」上手が多い!(布小物作家・Cheap Childさん)

潮干狩りに行きました。たくさん獲れたので、「あさり祭り」と称して、あさりを使った料理で、主人の両親をもてなすことに。我が家では、潮干狩りに行くと、あさりをたっぷり使ったパエリア風のごはんを炊くのが定番。「こんなに!」というくらいあさりを入れるからこそ味わえるパエリアは、この季節ならでは。これをメインにおもてなし料理を考えました。今回は「あさり祭り」なので、あさりのパエリアに、トマト味のクラムチャウダー、ボンゴレロッソなど、あさり料理が満載。これプラス、サラダとパン、ケークサレを焼きました。“ケークサレ”は初挑戦。ちょっと前からブームになっていると聞き、気になっていたのですが、なかなか作る機会がありませんでした。せっかくお客様を呼ぶなら、何か新しいことをしてみたいな、と思い作ってみることに。
新しい料理にトライするのもおもてなし料理の醍醐味。おもてなし料理を作るのは、毎回悩むけれど、嫌いじゃありません。どんな料理を作ったら、お客様が喜んでくれるだろうと考えながら、料理を、するのは楽しいものです。

両親を招いての「あさり祭り」ディナー。あさりいっぱいのパエリアは最高!
毎回楽しみにしているパン教室のランチ。まるでカフェみたい

おもてなしの参考にするのは、料理本やインターネットで検索したレシピはもちろんですが、やはり、リアルに友だち宅にお呼ばれしたとき。
私は数ヶ月に一度、友だちが主催するパン教室に通っています。ここでは、パンを作ったあと、作ったパンでランチを、いただくのですが、そのときのおもてなしがとにかくおしゃれで美味しい!もともとハンドメイドつながりで仲良くなった友だち。ハンドメイドも上手なのですが、そのセンスをいかして、器の使い方、テーブルセッティングなど、見た目にもこだわっていて、いつもとても勉強になります。パン作りも楽しみなのですが、「今日はどんな器を使って、どんな風に盛り付けるのだろう?」と、作ったあともワクワクさせてくれる素敵な教室です。
ほかのハンドメイド仲間のお宅に遊びに行ったときは、料理の持ち寄りだったのですが、一枚の大きなお皿を各自に配り、ここに持ち寄り料理を可愛く盛り付けてくれました。彼女はレースでコラージュするのが得意な作家さん。まさに一枚のお皿の上に料理も素敵にコラージュしたといった感じ!あっという間に私が作った“普通のから揚げ”が、おしゃれなデリ風ランチに変身してしまいました。
ハンドメイド好きな友だちは、日々の生活も、手作りを生かして、センス良く暮らしている人が多いので、そういう友だちに刺激されることが多いです。私もそうした友だちの日常を参考にしつつ、素敵生活に一歩でも近付きたいと思いながら毎日過ごしています。

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する