Handmade de SMILE

Vol.56手作りが、人間関係の距離を縮める!(布小物作家・Cheap Childさん)

昨年に引き続き、今年も息子たちが通っている小学校のPTAが主催する家庭科クラブで、スクラップブッキングの教室が行われました。アルバムほどの大きさの台紙に、お気に入りの写真をコラージュで飾るスクラップブッキング。それぞれのセンスが輝く素敵なハンドメイドです。
小学校のママたちが20人参加。テーブルを囲んで、和気あいあいと手作りを楽しめる、よい機会でした。手仕事をしながらのおしゃべりは、ときには、手がとまってしまうこともあるけれど、それも醍醐味。
持ってきた写真をもとに、話が弾んだり、子どもたちのこと、学校のこと…たくさんおしゃべりをしながら、楽しい2時間を過ごしすことができました。同じものを作っているという仲間意識が、距離感を縮めてくれるのかも。

世界にひとつしかない、お気に入りのアルバムができました
ハギレも立派な作品に

私はたまに、友だちと「手芸クラブ」と称して、手作りを楽しむことがあります。ミシンを使って、布小物を作ったこともありますが、先日は、ハギレを使ってヘアピンを作りました。バレンタインのお返しにプレゼントしたヘアピンを、娘さんたちが気に入ってくれたと聞き、
「じゃあ、一緒に作ろうよ!」
とママ友を誘ったのでした。ハンドメイド好きなママ友と、ひたすらチクチク。手縫いだと、おしゃべりも同時進行できるのがいいところ。盛り上がりすぎて、完成しないことも多々ありますが…。でも友だちと一緒に作ると、自分にはないアイデアやセンスに刺激を受けるので、得るものも多いです。
今回ご紹介するレシピは、そのとき作ったヘアピン。手縫いでちくちく作るレシピですが、ミシンの糸調節を弱めて、ギャザーを寄せて作ることもできますよ。
小さなお花のヘアピン、友だちとおしゃべりを楽しみながら、チクチクしてみてくださいね。

cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する