Handmade de SMILE

Vol.60手作り「カフェカーテン」でイメチェン!(布小物作家・Cheap Childさん)

昨年夏のコラムでもご紹介した素敵なお宅に、今年もお庭でバーベキューをしようと、誘われました。一年ぶりの訪問でしたが、あの夏の素敵なおもてなしは、この一年、私の中で、お手本になっていたほど。今年もとても楽しみにしていました。
今年は四家族でのバーベキュー。この四家族の間柄はバラバラ。主催者である旦那様が、知り合いにランダムに声を掛けたといった感じ。知らない人ばかりでのバーベキューに、正直、緊張していたのですが、始まってしまえば、自己紹介もそこそこに、美味しいお肉やお料理、そこにお酒も加わって、楽しい宴となりました(私は運転手だったので、子どもと一緒にジュースでしたが)。ほぼ初対面だったけれど、初めて会ったからこそ、知らないことだらけで、それぞれの家族のこと、仕事のこと、趣味のことなど、会話が弾みます。知らない家族が集まっての食事なんて大丈夫かな、なんて心配していたのもすっかり忘れていました。主催者家族は、数年間、アメリカに赴任していたからか、とってもフレンドリー。しかも、自然にそれができてしまうのです。おもてなしが素敵なだけでなく、人間関係を築くのもステキでした。

美味しいだけでなく、見た目もおしゃれな前菜は、パーティーを盛り上げます
憧れのバーベキューコンロ。焼き加減が絶妙!我が家にも欲しいなぁ…

そして、今回、もう一つ、感動したのが、バーベキューコンロ。私がずっと憧れていた、赤いバーベキューコンロ。アメリカンドラマでの休日には欠かせない、オシャレなシロモノです。今年ご購入されたそうで、このコンロで焼く、ハーブに漬け込んだ鶏肉やスペアリブは、外はパリつと、中は柔らかジューシーに仕上がっていました。真っ赤なバーベキューコンロで、さらにオシャレ度もUP!
今年もとっても楽しい時間を過ごすことができました。

いつも、ご招待を受けてばかりなので、今度はぜひ我が家に!とお誘いすることに。あんなステキなお宅に住んでいる家族を招くとなると相当掃除をしなくては!と思い、その翌日、我が家で一番汚い子ども部屋を大掃除しました。なんとなくキレイになったけど、あと一歩…。ということで、アクセントと目隠しのため、カフェカーテンを作ることに。
そこで、今回のレシピは、カフェカーテンをご紹介します。ハギレを飾りポケットとして、アクセントに使ってみました。まっすぐ縫うだけの簡単レシピ。部屋の雰囲気を変えたいときなどにもオススメです。

cheap childさん直伝のレシピはこちらから

カーテンを通す棒は、100均で購入しました
プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する