Handmade de SMILE

Vol67.「体験レッスン」で趣味を広げる!それっきりではなく…“きっかけ”に

一日で作品を完成させることができるハンドメイドの体験教室。私はこうした1DAYレッスンが大好きだという話を、こちらのコラムでも何度か書いていますが、今でもいろいろな教室に参加しています。
先日、カップケーキをデコレーションする教室にいってきました。アメリカンドラマにハマっている私にとって、カラフルにデコレーションされたカップケーキは、ずっとあこがれのアイテム。PTAの役員で仲良くなった若いママに誘われて、参加することに。彼女も大のアメリカンドラマ好き。やはり同じくドラマに出てくるカラフルなカップケーキに憧れていたそうで、2人で楽しくデコレーション体験をしてきました。可愛くデコレーションしたカップケーキは、食べるのがもったいなかったけれど、息子たちは甘いクリームが気に入ったようで、あっという間に完食…。うれしいような、さみしいような…。また作ってみたいなぁ〜と思っていたのですが、この教室は体験のみで、レシピがありませんでした。教室自体、今後、本格的に入会するためのお試しレッスンのため、費用も格安。レシピがないのも仕方ないのです。カップケーキのデコレーションは習ってみたいけれど、今、少し忙しいので、定期的に教室に通うことはできないし、興味はあったのですが、諦めました。
私は、体験レッスンに行くと、その後、ほぼ確実に自宅でもう一度、復習する模範生(?!)。せっかく習ったことだから、今後の自分の生活に活かしていきたい!という思いがあり…。カップケーキのデコレーションは、作り方というより、飾り方を学べたので、レシピは自力で調べて、復習しようと思っています。

ちょっと前になりますが、お友だち作家さんが主催する「布で作るブローチ」の教室に参加しました。布をぐし縫いしたり、レースを挟んだりして、自由に作るタイプのブローチ。ランダムに縫い付けた布やレースがいろんな表情を見せ、簡単なのに、とっても可愛く仕上がります。先日、このブローチを少々アレンジして、バレッタにしたものをつけて小学校に行ったら、好評!調子にのった私は、年末ということで、この一年、お世話になったお友だちにプレゼントしようと、せっせとモチーフ作りに励んでいます。

「布のブローチ」教室で教えてもらったレシピで、バレッタやブローチを量産中
生まれてくる赤ちゃんのことを話しながらのミシン教室は、おしゃべりも楽しい!

私もたまにミシン教室をさせていただいていますが、11月末に行った妊婦さんとの教室では、スタイを作りました。型をとって、周りを縫うだけの簡単レシピ。参加された妊婦さんたちは皆、口々に、 「こんなに簡単に作ることができるんだ〜」 「また作ってみよう」 と盛り上がっていました。ミシン教室をきっかけに、ハンドメイドに親しんでもらいたいという思いでやっている教室だけに、そういった言葉を聞けたときは一番うれしい!そして、次の教室のときに、 「あれから作ってみました〜」 と、作品や写メを持ってきてくれる生徒さんもいて、本当に感激しています。  チャレンジしたいことって、たくさんありますよね。でも、自分一人で始めるのはなかなか…と思っているときに体験レッスンはピッタリ!体験レッスンをきっかけに、それっきりではなく、継続し、楽しい趣味の世界を広げてみてはいかがですか。毎日がもっともっと楽しくなりますよ!

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する