Handmade de SMILE

Vol7.ハンドメイドでペアルック(布小物作家・Cheap Childさん)

 長男が生まれた頃、ハマっていたのが「お揃い」。Tシャツやトレーナーなど、色違いで買っては、お揃いで着ていました。今、思うと、ちょっと気恥ずかしいのですが…。若い頃だって彼氏とのお揃いなんて着たこともないし、むしろ、ペアルック反対派だったのに。我が子となると、周りの目など気にすることもなく、お揃いがうれしくて。しかも主人にも強要して、親子三人でお揃いのTシャツ。「家族Tシャツ」なんて呼んで、レジャーのときに三人お揃いで出かけてました。さすがに最近は子どもも大きくなったので、私とお揃いで洋服を着ることはなくなりましたが、今は長男と次男の「兄弟おそろ」にハマってます。

当時、お揃いで着ていたTシャツやトレーナー。懐かしくて捨てられません
1ヶ所だけ同じ布を使った親子でお揃いのバック

 もちろん、「お揃い」はハンドメイドの得意分野。手作りであれば、色違いでも形違いでもいろんなタイプのお揃いを楽しむことができます。最近では洋服を手作りしているママも多いですよね。手作りだからこそできる「お揃い」って素敵だと思います。
 洋服を作るのは難しそう、という人はまずは小物のお揃いを作ってみてはいかがですか。
 今回、ご紹介するのは「親子でお出かけBag」。同じ布合わせで作ってももちろん可愛いのですが、あえて違う色、違う柄を合わせてみました。キッズ用はピンクをベースにして、小花柄のダブルガーゼをアクセントに。ママ用は少しシックにブラック系。そして白地に白い小花が刺繍してある布を、ママ・キッズ共に使いました。さりげなくお揃いです。こんな風に同じ布を一カ所だけ使った「お揃い」は手作りだからできるワザ。例えば男の子なら、チェック部分を同じにするなど、工夫次第で素敵な「お揃い」作品が完成します。大人用の寸法を少しだけ小さくして子供用Bagを作ったので作り方はまったく一緒。ただ大人用には使いやすいよう、内ポケットを付けました。

 いろんなモノの寸法をちょっと小さくして作ってみると、意外と可愛いものが作れたりします。いつも作っている巾着を小さいサイズで作ってみたら、これがなかなか可愛い!キャンディ入れにとお友だちの子どもにプレゼントしたら喜んでくれました。お気に入りの布小物レシピを自己流アレンジで、ちょっと小さい版を作ってみるのもオススメですよ。

cheap childさん直伝のレシピはこちらから

巾着を小さめに作ってお菓子入れに。紐部分は細い革ひもを使いました
プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する