Handmade de SMILE

Vol73.センスUP!は人脈と丁寧な暮らし

センスの良い暮らし。そんなステキ生活に憧れ続けている私…。
ハンドメイドを通して知り合った人にはステキに暮らしている人が多いです。何かを手作りするということは、それなりにこだわって、手を掛けて作りするわけだから、やはり、自然とそういう人が多いのだと思います。

先日も尊敬するコサージュ作家のお友だちとお出掛けしました。その日はショッピングモールでハンドメイドのイベントがあるということで、そのイベントをメインにしつつ、時間が許す限り、ランチをしたり、雑貨屋さんを巡ったりしました。お店のセレクトは彼女にお任せ。美味しくて可愛いパンやさんや、こだわりの手作り雑貨のお店、北欧雑貨のお店などを巡り、ずっと興奮状態!刺激的な一日を過ごしました。
感度の高い彼女はステキなモノをたくさん知っています。
「この陶芸作家さんはすごく人気があって、こんなに品揃えが良いときは珍しいよ!絶対買っておくべき」
と教えてもらった小さなお皿。もちろん即購入。その後、イベントに行ってからも他のハンドメイド作家さんたちとその陶芸作家さんの話で盛り上がっています。どうやら今をときめく注目の陶芸作家さんらしく、作品はすぐに売れて手に入りにくいらしい。何も知らなかった私が手に入れるなんて申し訳ないくらい…。家に帰ってからその陶芸作家さんのことをネットで検索し、調べてみると、それはステキな世界が繰り広げられていました。ステキがステキを繋げていく…日常を潤わせるのは、やはり情報をキャッチするアンテナを持つこと。こうした友だちとの情報交換は、私にとって、ステキ生活を実現させるのに大切なツールのひとつになっています。

お気に入りの小皿には手作りのクッキーを
ヨーグルトを水切りして、手作りのいちごのワイン煮をのせて食べる。簡単だけど、このひと手間で幸せ気分に

少し前に親しくなった若いママ友の家に遊びに行ったときのことです。おうちをDIYで可愛くプチリフォームしてあり、ステキなご自宅に興味津々。ちょっとしたアイデアでセンスよく暮らしている感じが心地良い、そんなお宅でした。ランチを一緒にしようと我が家に招いたときは、手作りパンとサラダをおみやげに。おしゃれにラッピングしてあり、ほっこりした気分になりました。私よりも10歳ほど若いのだけど、手を抜かずに毎日をすごしている…そんな印象の可愛いママ。ずいぶん年上の私なのに、話をすればするほど、感心することばかり。すっかり仲良くなりました。これも「手作り好き」が繋げてくれたご縁かも。
ほんの少しの手間であったかい気持ちになれる…だから手作りが好きなんです。手作りが好きな人は心のあったかい人が多いですしね。
心のこもった暮らしが、センスUP、ステキな毎日につながっているのだと実感しながら「センスの良い暮らし」「ステキな毎日」を意識して毎日過ごしたいと思います。

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する