Handmade de SMILE

vol87.卒業式は着物で・・・

6年間、長かったような、あっという間だったような…。悩んだり、喜んだり、笑ったり、泣いたり、いろいろなことが頭の中を巡ります。悩んだことの方が多かったかも。それも今となっては良い思い出です。
 さて、私は、その卒業式に向けて、2年前から着付け教室に通っています。長男の卒業式には着物を自分で着て出席したいと、通い始めたのです。が、着物の世界は奥深い。2年も通えば着られるようになると思っていたのですが、なかなか難しい…。あっという間に2年を迎えてしまいました。卒業式前の着付け教室では、ギリギリ着られるかも??という感じで終了。
「頑張ってくださいね」
と先生に励まされ、教室を後にしました。先週末は実家に帰り、母から着付けのレッスンを受け…。私の適当さ加減にイライラされながらも、
「もう少し家に帰って練習したら、着られるかも?!」
と言われ、ついに明日の本番を迎えることになりました(コラムを書いている翌日が卒業式なのです)。
 着ることはできると思います。ただ、着物は美しく着ることが難しいのです。特に私はやせっぽちで、着物向きの体型ではありません。たくさんタオルやら体型の補正が必要になります。ちょっと気を抜くと乱れてしまうのです。これを書きながらも、明日のことを考えるとドキドキしてしまいます。

着物の色に合わせて淡い色の麻をチョイスしました
次男の卒園式にも着た着物。このときは美容院で着付けてもらいました

と、ココまで書いて、明日は雨との情報がーー。となると、着物はちょっとやめた方がいいかも…。とネガティブになっている私です。
 着物を着るとなると、髪型もこだわらなくてはいけません。髪型を適当にしてしまうと、台無しになってしまうことも。週末に慌てて美容院に行ってきました。今の私はアップにするにはちょっと厳しいボブ。そこで、思いきって、襟足が出るくらい切ってしまいました。美容師さんに相談したら、小さな髪飾りを付けるくらいが良いとのこと。ショッピングモールに髪飾りを見に行ってみたけれど、気に入るものがありませんでした。
そこで、作ってみることに。今回は、小さな髪飾りのレシピです。麻布を重ねて、コットンパールやクリスタルを配置しました。

卒業式に着物が着られなくても、ブローチとして使えるな、なんて思っています。
cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する