Handmade de SMILE

Vol91.家庭科クラブ始動!みんなで手作りが楽しい!

今年度も小学校のPTAで主催する家庭科クラブの活動が始まりました。昨年より立ち上げたクラブ。PTAバレー部や卓球部はあったのですが、文化系の部がないので、昨年から、部として活動を始めたのです。月に一度、学校に集まり、テーマを決めて作成する。習い事感覚で、来れるときに参加すればよいので、気軽に参加できるのがいいところ。昨年は、革でミニチュアを作ったり、羊毛フェルトで動物を作ったり、クリスマスリースを作ったり…一年目だったので、部長である、私がほとんどワンマンに(?)進めていたのですが、今年は2年目ということもあり、部員それぞれのやりたいことを部員さん主体でやってもらおうと思っています。第一回は、時間もなかったので、またまた私チョイスで、「ティッシュケース」を手縫いで作りました。このティッシュケースは、数年前にネットで見つけたレシピなのですが、2枚の布を絶妙に折って縫うだけで、ハンカチや小物を入れるところまで付いたティッシュケースが完成するという優れもの!ぜひ、家庭科クラブの部員には、この感動的な作り方を知ってもらいたいと、提案しました。ちょうど新学期になったところなので、グッドなタイミングだったようです。2回目は、若いママが
「UVレジンをやってみたい!」
とリクエストしてくれたので、UVレジンに挑戦しました。リクエストしたママが、事前にネットなどで下調べしてくれたので、講師はそのママが!キットを購入して作ったのですが、先生がいてくれたおかげで、スムーズにみんな、完成させることができました。好き好きにコラージュするUVレジン。アイデア次第でいろいろ作ることができるので、また自分でもやってみようかなーと材料を買い込んでいます。

第一回目に作ったティッシュケースと二回目のUVレジンのブローチ
はんこ入れにもぴったりのサイズ。アクセサリーケースにも良さそう

次回はデコパージュをやりたい!とのリクエスト。デコパージュは、ペーパーナプキンや布などをリメイクしたいものに貼り付けて作ります。これもやりたいと言ってくれたママがいるので、この方に講師はお願いする予定です。2年目になり、部員が積極的にかかわることができてきた家庭科クラブ。これからも楽しく活動していきたいです。さて、今回ご紹介するレシピは、シンプルな小物入れ。切りっぱなしの布をジグザグミシンで縫っていくだけ。先日家庭科クラブで作ったUVレジンのブローチをアクセントにしたら、シンプルな小物入れも自分らしさがプラスされると思います。ジグザグミシンをかける糸をカラフルにしたら、なお可愛いですよ。

cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する