Handmade de SMILE

Vol.97 寒い日は手作り「スヌード」があったかい!

あっという間に年が明けてしまいました。遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
時間が経つのが早いと感じる人ほど、脳を使っていないのだと、以前聞いた講演会で、脳科学者がおっしゃっていました。脳を使って、新しいことを覚えようとするほど、時間が経つのが遅いと感じるのだそうです。今年は一日一日を大切に、もっと頭を使って、いろいろなことを吸収していきたいと思います。
年が明けてからも、まだまだ寒い日が続きますね。転勤族だった私は、極寒の青森で幼稚園から小学2年生まで過ごしたはずなのに、近頃の寒さに耐えられずにいます。少年野球のクラブチームに所属する次男の野球の応援もかなり寒いので、野球母たちの間では、防寒グッズの話題で持ち切りです。かなり厚着をして、膝掛けに、マフラーは必須。子どもたちと一緒に頑張っています。

友だち作のスヌードはフリルがアクセントに
こちらも友だち作のスヌード。軽いタイプなので、秋のオシャレに活躍しています
そんな私の愛用品の一つが手作りのスヌード。これは、ハンドメイドの師匠である友だちからプレゼントされたもの。4年くらい前にいただいたのですが、ずーっと愛用中。シンプルなんだけど、さりげなく革のフリルが付いていて、すごく可愛い!クルクルと首に巻くとあったかいだけでなく、オシャレ度も増すので、この時期のお出掛けの必需品となっています。なかなか売ってないデザインなので、可愛いね!と褒められることも…。そのことを作ってくれた友だちに伝えると、「簡単に作れるよ!シュシュの作り方と一緒だよ」と作り方を教えてくれました。確かに、輪になったスヌードは、大きなシュシュ。サイズを大きくして、ゴムを入れずに返し口を閉じれば完成します。
防寒用ならウールの布を使うのがオススメ。春先にスカーフ風に差し色として使うなら、軽めの布で作ってみたらステキかも。用途に合わせて好きな布を組み合わせて作れるのも手作りの良いところ。簡単に作ることができるので、いろいろなタイプを作って、オシャレを楽しんでくださいね。
cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する