Handmade de SMILE

Vol.98 バイアステープを使った「小物入れ」

最近、なんだか忙しく過ごし、疲れるとお昼寝してしまう…なんて生活をしていたので、ミシンに向かうことがあまりできませんでした。
そんなとき、子どもが体調を崩し、お家にこもることに。久しぶりにミシンを出してみました。 ちょっと前に、小学校のPTAで所属している家庭科クラブで、バイアステープを使ったポーチを作ったのですが、これがすごく可愛くて!家庭科クラブに参加している手芸好きのママに講師をお願いして、開催したポーチ教室。布を選ぶところから、全て、そのママにお願いしたのですが、自分では選べないようなハイセンスな布合わせで、部員のみんなにも大好評。終わった後に、キットを譲ってもらい、自宅で作る部員もいたほど。しばらく家庭科クラブの部員の間で、ポーチ作りが流行っていました。

リバティプリントでポーチを作ってみました
バイアステープもいろんな種類があって可愛い!
このレシピ、ツギハギする部分と、バイヤステープを貼り付けるところまでミシンなのですが、その先はずっと手縫い。バイヤステープを包んで、ファスナーを付け、両端を縫う。ここまで手縫いで、最後にマチを作るところだけ、またミシンの登場。ずっとミシンを出していると、音がうるさくて、テレビが見れないなど、家族と共存する場合、少々迷惑をかける場合もあるのと、ミシンを出す気合いなど、ちょっと時間あるときに…と作れない私ですが、ツギハギだけをミシンで作ってしまい、残りをゆっくり丁寧に手縫いする作業は、いつでもどこでもできるから、すっかりハマってしました。時間は掛かるけれど、丁寧にひと針ひと針縫う作業は、楽しいものです。ちょうど、リバティプリントのバイヤステープがあったので、リバティの布とバイヤステープを使って、いくつか作ってみました。
今回は、このレシピをヒントにした小物入れをご紹介します。リッパーやボビンなど、細々したミシンの小物を入れるのにちょうど良いサイズ。ミシン周りの細かい小物を整理するのに役立ててくださいね。
cheap childさん直伝のレシピはこちらから

プロフィール
布小物作家 Cheap Childさん
2人のお子さんのママ。愛知県内の雑貨屋さんで、バッグやポーチなど、リネンやコットン素材の布小物を販売。“可愛くて使える”にこだわった雑貨にファン多数。
布小物作家 Cheap Childさん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する