Handmade de SMILE

Vol11.野菜の甘くないケーキ(野菜ソムリエ兼Cafeオーナー 常田知里さん)

『ケーク・サレ』をご存知ですか?
ケーク・サレとは、フランス語で塩のケーキを意味し、野菜やチーズ、ベーコンなどを練り込んで焼いた甘くないケーキの事です。
あっさりとしたほんのり塩味の生地に好みの具を入れて、オーブンで焼くだけ。出来立てでも美味しいですが、翌日もまた違ったおいしさに変化するところがケーク・サレの魅力です。
見た目も綺麗ですし、具や食感にも個性を出しやすいのでおもてなしやお土産に最適です!非常に簡単に作ることができますので、夏休みにお子様と是非作ってみてくださいね。



cafe chichiの6月のランチメニューでお出ししていたケーク・サレのレシピをご紹介します。
具は大豆の水煮、パプリカ(生)、アスパラ(茹で)、ドライトマト(水戻し)、ベーコンですが、別のものに置き換えてアレンジしていただくこともできます。その際、ベーコンのような塩と油分を含む動物性たんぱく質を含むのがコツです。ソーセージ、ツナ、ハム、などが簡単でオススメです。 また、例えばトマトのような水分の多い野菜を入れたい場合は、生地に混ぜ込まずに型に流しこんでからトッピングするとうまくいきます。パウンドごと見せる場合にはかえってその方が華やかに見えます。
型はパウンド型を使用しますが、無ければ牛乳パックを箱型に切って代用できます。その際も内側にクッキングシートを敷きます。(下記パウンド小レシピは、横に倒した牛乳パックを2/3の長さの箱型にしたものがちょうど良いサイズです。)

型は牛乳パックで代用できます。

ケーク・サレ    from cafe chichi lunch menu

★材料(4人分)

いるもの パウンド小 パウンド中  
LL1個
(MS2)
LL2個(M3) ボールに割り入れ、といておく
上白糖 6g 13g  
牛乳 9g 18g  
サラダオイル 18g 37g 合わせて計量しておく
マヨネーズ 9g 19g
ケチャップ 3g 6g
薄力粉 67g 134g 合わせて計量し、ふるっておく
ベーキングパウダー 2g 4g
アーモンドパウダー 7g 14g
粉チーズ 2g 4g
1g 2g
大豆水煮 50g 100g 水をよく切っておく
赤・黄パプリカ 各1/8個 各1/4個 1cm角切り
アスパラガス 1本 2本 軽く茹でて小口切り
ベーコン 10g 20g 1cm角切り

※アーモンドパウダーが無い場合は薄力粉に置き換えても良い。



つくりかた
  1. 1)オーブンを180度に余熱しておく。型にクッキングシートを敷いておく。
  2. 2)ボールに卵を割り入れ、砂糖と牛乳を加えてホイッパーで混ぜる。
  3. 3)サラダオイル、ケチャップ、マヨネーズを加えてよく混ぜる。(ダマがなくなるまで)
  4. 4)粉類をふるい入れる。
  5. 5) 生地の上層部のみホイッパーの先で混ぜて、粉が馴染んだら全体をさっくり混ぜ合わせる。
       ☆ここで混ぜすぎないコト!膨らみが悪くなったり、口当たりの良くない生地になります。
  6. 6)水気をよく切った具を別のボールで混ぜ合わせ、生地に加える。
       ☆必ず水気をしっかり切るコト!クッキングペーパーなどを利用してください。
  7. 7)具がまざったら型に流し入れ、ならしてトントンと空気を抜いた後オーブンに入れる。
  8. 8)6分後に一度オーブンから出し、ナイフで真ん中に一本切れ目を入れる。
  9. 9)さらに15分から20分焼く。(くしに生地がついてこなければ出来上がり)

参考までに、某雑誌で見つけたさらに簡単なレシピもご紹介します。
作り方は同じですが、cafe chichiのレシピよりもあっさり目、固めに仕上がります。

簡単レシピ
(小〜中サイズのパウンド)
卵 2個   砂糖 大1   牛乳 大1   サラダ油 大3   薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

料理教室で作ったケーク・サレ。
プロフィール
Cafe chichiオーナー 常田知里さん
名古屋市緑区でカフェを経営するかたわら、野菜ソムリエや看護師・美容研究家、スキンケアカウンセラーの肩書きを持つ。カフェにてソーイングレッスンなど様々なスクールを開催しており、AISINのミシンイベントの開催にもご協力いただいてる。
Cafe chichiオーナー 常田知里さん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する