Handmade de SMILE

Vol6.白菜とクリームチーズの西京味噌巻き(レシピ)(野菜ソムリエ兼Cafeオーナー 常田知里さん)

前回の料理レシピは春休みということでスイーツ&ドリンクレシピにしたが、今回は簡単に作れてメインになるような一品を紹介しようと思う。

自店のメニューレシピを開発するにあたって美味しい事はもちろん、『美容と健康を考える』というコンセプトにのっとり、“ビタミン”と“食物繊維”を多く摂れる事を心掛けている。
加えて、コラーゲンを始めタンパク質合成の原料となるアミノ酸(タンパク質)や、皮膚の潤いに必要な良質な油脂も意識して摂り入れており、食べ物を美味しく食べるにあたってビジュアル、つまり“見た目の美しさ”も重要だと考えている。
一説によると、人が食べ物を美味しいと判断する基準として、味そのものは3割で、あとの7割は見た目、食べる場所、香りなどが占めるそうだ。
美味しいのは当然大切だが、ご自宅の食卓でもビジュアル(食品の色、形、盛り付け)面を少々気遣ってみるのも良いと思う。

今回ご紹介する『白菜とクリームチーズの西京味噌巻き』は、白菜で食材を巻いて切るだけの簡単レシピ。白菜をキャベツに代えたり、巻き込む食材を好みの物やあり合わせの物にアレンジ可能なので、気軽にお試しいただきたい。

食べ物を美味しく食べるには“見た目の美しさ”も重要

大葉、豚肉・クリームチーズ・しめじ・水菜・・・具沢山!

●白菜とクリームチーズの西京味噌巻き●

★材料(4人分)

白菜 4〜6枚 ずっしりと重く、巻きが強く、葉が黄ばんでいないものを選ぶ。
具を巻いていくので、大きめの葉を使う。
豚薄切り肉 50g 熱湯にさっとくぐらせて水気を切っておく。(ゆで過ぎない)
クリームチーズ 40g 白菜の巻き幅に合わせて拍子切りにしておく。
西京味噌
醤油
大2 西京味噌は米こうじを使った甘みのある白味噌。
巻き用に醤油と練りまぜておく。
小1
しめじ 適量 さっとゆでて水気を切っておく。
水菜 適量 大根の葉や小松菜でも良い。
大葉 4枚 茎を切って半分に切っておく。
糸唐辛子 適量 飾りなので、あればで良い。ルッコラと共に飾る。
ソース
(合わせておく)
西京味噌 大1
砂糖 小1/2
小1/4
大葉 1枚(みじん切り)
大1
★作り方
  1. 1. 大き目の鍋に湯を沸騰させ、白菜の芯から浸し、10秒待ってから全体を浸してさらに20秒程茹でる。冷めたら布巾で拭く。
  2. 2. 同じ湯でしめじを茹で、その後に豚薄切り肉をサッと茹でてザルに上げておく。
  3. 3. 白菜の芯を手前にして広げ、西京味噌&醤油を塗り、大葉、豚肉・クリームチーズ・しめじ・水菜を置き、端を巻き込みながら包む。
       ☆白菜の芯が厚い場合は厚い部分を細く切って他食材と一緒に巻く。
       ☆白菜の葉が小さい場合は白菜を継ぎ足す。
  4. 4. アルミホイルで3. の白菜巻きをキャンディ包みにする。
  5. 5. 温まったオーブントースターで付属のトレーに乗せて5分加熱する。
  6. 6. ホイルをはがして4等分に切る。皿に盛ってソースをかけ、糸唐辛子とルッコラなどを飾る。
白菜の葉が小さい場合、白菜を継ぎ足す
プロフィール
Cafe chichiオーナー 常田知里さん
名古屋市緑区でカフェを経営するかたわら、野菜ソムリエや看護師・美容研究家、スキンケアカウンセラーの肩書きを持つ。カフェにてソーイングレッスンなど様々なスクールを開催しており、AISINのミシンイベントの開催にもご協力いただいてる。
Cafe chichiオーナー 常田知里さん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する