Handmade de SMILE

Vol8.『致知』(野菜ソムリエ兼Cafeオーナー 常田知里さん)

 cafe chichiのchichiは、私と母の名前の頭文字であり、また中国哲学の用語である「致知」にも由来している。致知とは格物致知(かくぶつちち)の事で、朱子学、陽明学などにおいて様々な解釈がなされてきた。『実践を通して本物の叡知を身につける』、あるいは『物事の道理や本質を追求し理解し、知識や学問を深め得る』などの意味がある。
私はこれまで様々な事を学んできた。学歴、職歴などの経歴は今でこそ何となく現在のスタイルにつながっているが、実はただやみくもにその時々で興味を持ったことに大雑把に突き進んできただけである。しかし、ある時自分の経歴や学んできたことを振り返ってみて「ちょっとおもしろい」と思い、形にしたくなった。
要するに、cafe chichiは”自分が学んできたことを役に立てたい!“という意味を持って作ったcafeである。いや、役立てるというと全くおこがましい。人に物事を伝えるという事は自分の頭の中を整理し、深めていく絶好の機会である。私の頭は作りが弱いので、使わないとすぐにダメになる。自分が好き好んで学んだ事をお伝えするという勝手な使命感により、かろうじて使えているに過ぎない。

当店は今春で4年目であるが、最初は自分の専門分野である「美容」についての講座が主であった。スキンケア、メイク、野菜の美容効果、料理など。しかし、縁合って少し別の分野の講師の先生方とコラボイベントをする機会があり、自分としても非常に楽しく、またお客様にも好評であった。
それまではcafe chichiのコンセプトである「美容」にこだわり、自分の知識を広める事だけを考えてきた。しかし自分と別分野において自分みたいに(以上に)学び、cafeという特殊な場でも良いから伝えたいという方がいると知った。

「筆者による美容講座の様子」

 そして二人目の子を妊娠し出産を迎えるため、しばらく講座自体を休まざるを得ない状況になった。そんな時思いついたのが、その間だけ信頼できる友人にイベント的に講師をお願いする事。もちろん、講師としての知識とモチベーション、キャラクターが備わっていると私自信の勘で判断した人である。旧知の友人で専業主婦だが、ハンドメイド作品を何軒かの雑貨屋さんに委託販売しているという実務経験もあり、唐突にそして気軽に「講師やってもらえない?」とお願いした。彼女はそれまでもそういった依頼があったらしいが、やった事ない、という理由で断っていたらしい。しかし私にあまりにも唐突に言われたため「うん、わかった!」と言ってしまったのだという。言ってみるものである。
 cafe chichiにとってこれが最初の、「美容」関連以外の、そして自分が講師として参加しない講座となった。傍から見せてもらったが、講師である友人はこだわりを持って誠心誠意やってくれたし、お客さまもとても満足していただけた。とにかくやってもらって良かった。



「Cheap Child先生のハンドメイド講座の様子」

それが縁でこのアイシン精機さんのSP-10を使ったCheap Child先生のハンドメイド講座をやってもらう事につながっている。物を作るのは楽しいし、何よりハンドメイド作家さんにミシンを使って直接教えてもらえるということでお客様方も皆さん毎回大満足で帰ってもらえている。(しかもお値打ち!!)
この4月からは他にもベランダ菜園、リンパマッサージ、ハーブ、バスソルトなど、様々なおもしろい講座を開催中である。(ご興味ある方は当店HPへ)

講師の先生方は皆主婦である。講師としてのスキルやモチベーションがあってもそれを発揮する場が無い。また、学びたい気持ちがあっても気軽に参加できる場や機会に恵まれていない人もいる。そんな方々を引き合わせる場として機能するcafeもおもしろい。

自分の致知とともに、皆さんの致知も叶うcafeでありたい。

プロフィール
Cafe chichiオーナー 常田知里さん
名古屋市緑区でカフェを経営するかたわら、野菜ソムリエや看護師・美容研究家、スキンケアカウンセラーの肩書きを持つ。カフェにてソーイングレッスンなど様々なスクールを開催しており、AISINのミシンイベントの開催にもご協力いただいてる。
Cafe chichiオーナー 常田知里さん

ページトップへ

「えがたま」が厳選したこだわりの手作り生活を送っている女性たちのコラムをお届けします。内容もソーイングや美容、料理と幅広いですよ。


感想を投稿する