エチケットケース

材料

  • リバティ地 110cm×60cm 1枚
  • ワッフル地 22cm×15cm 1枚
  • コットン地 5cm×15cm 2枚・10.5cm×15cm 1枚

準備するもの

  • 布切りハサミ
  • チャコペーパー
  • まち針
  • ものさし
  • ミシン・ミシン糸 など。

完成時の大きさ

縦:約22cm × 横:約15cm

完成イメージ

きれいに仕上げるポイント

  • 縫い始めに「しるし」をつけてから縫うと、縫いやすくなります。
  • 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。丈夫になります。
  • 「しつけ」をしてから縫うと縫いやすく、きれいに縫えます。
  • ミシンで縫い合わせた都度、縫い目にアイロンをかけるとキレイに仕上がります。

裁断します

  1. 裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。

    裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。

  2. カット線で布を裁断します。

    カット線で布を裁断します。

    表布(リバティ地)から切り出した物

    裏布(コットン地とワッフル地)

縫います

  1. 表布を柄合わせし、0.5cmの縫い代で合わせ、縫い代をアイロンでわります。

    表布を柄合わせし、0.5cmの縫い代で縫います。

  2. 1と裏布(ワッフル地)を中表に重ね、四辺を縫います。その時、返し口を4〜5cmほど残します。

    1と裏布(ワッフル地)を中表に重ね、四辺を縫います。

  3. リバティ地とコットン地の各パーツを中表にして0.5cmの縫い代で縫います。

    リバティ地とコットン地の各パーツを中表にして0.5cmの縫い代で縫います。

  4. バイアス用のリバティ地にアイロンで折り目をつけます。バイアスは2本作ります。

    バイアス用のリバティ地にアイロンで折り目をつけます。

  5. 4で作ったバイアス1本をリバティ地の表布(B)〜(D)の大きさに4本切ります。
    リバティ地の(B)〜(D)の布を下の図のようにバイアスで包み、縫い代0.3cmで縫い付けます。

    4で作ったバイアスを表布(B)〜(D)の大きさに切って、縫い代0.3cmで縫い付けます。

  6. 5で作った表布(B)〜(D)を(A)と重ねてまち針で止めます。

    5で作った表布(B)〜(D)を(A)と重ねてまち針で止めます。

  7. 6の四辺を下の図のようにバイアスで包み、縫い代0.3cmで縫ったら完成です。

    6の四辺をバイアスで包み、縫います。

お疲れ様でした!

ページトップへ

「笑顔のたまご」は笑顔生活を応援するコミュニケーションサイトです。ここでは、親子テッシュケースのレシピを紹介します。