お花のヘアピンのレシピ

材料

  • 花柄の布 2cm×10cm 1枚
  • 円形の布 直径1.5cm程度 1枚
  • ヘア台 1個
  • 小さいボタン 1個
  • デザイン違いのレース 適宜

準備するもの

  • 布切りハサミ
  • チャコペッパー
  • ルレットまたはヘラ
  • しつけ糸・まつり糸
  • まち針
  • ものさし
  • 手縫い用の針
  • 手縫い用の糸
  • 手芸用ボンド
  • ミシン・ミシン糸 など。

完成時の大きさ

布やレースの大きさにより完成時のサイズは異なります。

完成イメージ

きれいに仕上げるポイント

  • 縫い始めに「しるし」をつけてから縫うと、縫いやすくなります。
  • 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。丈夫になります。
  • 「しつけ」をしてから縫うと縫いやすくきれいに縫えます。
  • ミシンで縫い合わせた都度、縫い目にアイロンをかけるときれいに仕上がります。

裁断します

  1. 裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。

    裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。

  2. カット線で布を裁断します。

    カット線で布を裁断します。

縫います

  1. 花柄の布を上端から3mmくらいのところをぐし縫いし、糸を引っ張る。引っ張ると、このような形にになります。
    (ミシンの場合は糸調子を弱め、ギャザーをよせると、より可愛くできます。)

    花柄の布を上端から3mmくらいのところをぐし縫いし、糸を引っ張る。引っ張ると、このような形にになります。(ミシンの場合は糸調子を弱め、ギャザーをよせると、より可愛くできます。)

  2. 花柄の布を花の形にして、★の部分をボンドで止めます。

    花柄の布を花の形にして、★の部分をボンドで止めます。

  3. 作った花の中心にボタンを縫いつけます。

    作った花の中心にボタンを縫いつけます。

  4. 花の裏側に半分に折ったレースや、ぐし縫いしたレースを自由に組み合わせ重ねます。

    花の裏側に半分に折ったレースや、ぐし縫いしたレースを自由に組み合わせ重ねます。

  5. 作った花の後ろに円形の布を手芸用ボンドで貼り付けます。

    作った花の後ろに円形の布を手芸用ボンドで貼り付けます。

  6. 最後にヘア台に手芸用ボンドで花をつけたら完成です。

    最後にヘア台にボンドで花をつけたら完成です。

お疲れ様でした!

ページトップへ

「笑顔のたまご」は笑顔生活を応援するコミュニケーションサイトです。ここでは、お花のヘアピンのレシピを紹介します。