ペットボトルホルダーの作り方は笑顔のたまごの手作りレシピがわかりやすい

材料

  • 表布 ラミネート地
  • 表側面 28.5cm×13(15)cm 1枚
  • 表底 10cm×10cm 1枚
  • 裏布 ラミネート地
  • 裏側面 28.5cm×13(15)cm 1枚
  • 裏底 10cm×10cm 1枚
  • 綿プリント布
  • 口布 18cm×9cm 2枚
  • 持ち手 25cm×4cm 1枚
  • タグ飾り 5cm×4cm 1枚
  • 綾テープタグ 2.5cm幅×5cm 1本
  • ボタン 直径1.3cm 1ヶ
  • ひも 50cm 2本

※( )の寸法は500ml用

準備するもの

  • 布切りハサミ
  • ものさし・コンパス
  • 色つけペン
  • ひも通し
  • しつけ糸
  • まち針
  • アイロン
  • ミシン・ミシン糸
  • テフロン押え(別売品) など。

完成時の大きさ

350ml用 高さ 20cm / 筒幅 8cm

500ml用 高さ 16cm / 筒幅 8cm

完成イメージ

きれいに仕上げるポイント

  • 縫い始めに「しるし」をつけてから縫うと、縫いやすくなります。
  • 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。丈夫になります。
  • 「しつけ」をしてから縫うと縫いやすくきれいに縫えます。
  • ミシンで縫い合わせた都度、縫い目にアイロンをかけるときれいに仕上がります。

裁断します

※( )の寸法は500ml用

布を裁断します。

縫います

  1. タグを作ります

    (1)タグ飾りをアイロンで折ります。

    タグ飾りをアイロンで折ります。

    (2)タグ飾りをタグに縫いつけます。

    タグ飾りをタグに縫いつけます。


  2. タグをつけます。

    ラミネート地は、テフロン押え(別売品)を使うと、布送りがスムーズだよ。

  3. 表側面の脇線を縫います。

    (1)表側面を半分に折り、縫います。

    表側面を半分に折り、縫います。

    (2)低温度のアイロンで縫い代を開きます。

    低温度のアイロンで縫い代を開きます。


  4. 表側面と表底を縫い合わせます。

    (1)表側面と表底をまち針で止め、しつけをしてから1cmの所を縫います。

    表側面と表底をまち針で止め、しつけをしてから1cmの所を縫います。

    (2)しつけ糸を取り、表に返します。

    低温度のアイロンで縫い代を開きます。


  5. 裏側面の脇線を縫います。

    (1)裏側面を半分に折り、縫います。

    裏側面を半分に折り、縫います。

    (2)低温度のアイロンで縫い代を開きます。

    低温度のアイロンで縫い代を開きます。


  6. 裏側面と裏底を縫い合わせます。

    (1)裏側面と裏底をまち針で止め、しつけをしてから1cmの所を縫います。

    裏側面と裏底をまち針で止め、しつけをしてから1cmの所を縫います。

    (2)しつけ糸を取ります。低温度のアイロンで裏側面の入れ口を折ります。

    しつけ糸を取り、低温度のアイロンで裏側面の入れ口を折ります。。


  7. 口布を作ります。

    (1)口布を中表に合わせて、上から4cmを残して両端を縫います。

    口布を中表に合わせて、上から4cmを残して両端を縫います。

    (2)アイロンで縫い代を開きます。

    アイロンで縫い代を開きます。


    (3)アイロンで縫い代を内側に折ります。

    アイロンで縫い代を内側に折ります。

    (4)縫い代の端を縫います。

    縫い代の端を縫います。


    (5)布の上部を三つ折り(1cm折り、さらに1.5cm折る)して、ひも通しを作ります。

    ひも通しを作ります。

    (6)上から1.3cmのところを縫います。

    上から1.3cmのところを縫います。


  8. 持ち手を作ります。

    (1)布を半分に折り、両端0.5cmを内側に折り、端を縫います。

    布を半分に折り、両端0.5cmを内側に折り、端を縫います。

    (2)ボタン穴の印をつけます。

    ボタン穴の印をつけます。


    (3)押えをボタンホール押えに替えて、印に沿って縫います。

    押えをボタンホール押えに替えて、印に沿って縫います。

    (4)まち針を端にとめて、リッパーで中央を切り開きます。

    まち針を端にとめて、リッパーで中央を切り開きます。


  9. 持ち手をはさみ、表側面と口布を縫い合わせます。

    (1)表側面と口布を中表に合わせ、縫い代の反対側に持ち手をはさみます。

    端から1cmの所を縫います。

    表側面と口布を中表に合わせ、縫い代の反対側に持ち手をはさみます。

    (2)口布を表に返します。

    縫い代は表側面側に倒します。

    口布を表に返します。縫い代は表側面側に倒します。


  10. 表袋布に裏袋布をつけます。

    (1)表袋布に裏返しのまま裏袋布を入れます。

    表袋布に裏返しのまま裏袋布を入れます。

    (2)表袋布に裏袋布がずれないようにまち針で止めて、縫います。

    表袋布に裏袋布がずれないようにまち針で止めて、縫います。


  11. ボタンをつけて、ひもを通します。

    持ち手をつけた反対側にボタンをつけます。

    両端から1本ずつひもを通します。

    ボタンをつけて、ひもを通します。

お疲れ様でした!

ページトップへ

「笑顔のたまご」は笑顔生活を応援するコミュニケーションサイトです。ここでは、ペットボトルホルダーのレシピを紹介します。