レースとコットンパールのシュシュ

材料

  • リネン 47cm×7cm 1枚
  • ヘアゴム 22cm 1本
  • コットンパール 1cm 1個
  • レース 7cm 3種類

準備するもの

  • 布切りハサミ
  • チャコペーパー
  • ルレットまたはヘラ
  • しつけ糸・まつり糸
  • ひも通し
  • まち針
  • アイロン
  • ものさし
  • 手縫い用の針
  • 手縫い用の糸
  • ミシン・ミシン糸 など。

完成時の大きさ

レースの太さなどによって、完成時の大きさが異なります

完成イメージ

きれいに仕上げるポイント

  • 縫い始めに「しるし」をつけてから縫うと、縫いやすくなります。
  • 縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。丈夫になります。
  • 「しつけ」をしてから縫うと縫いやすくきれいに縫えます。
  • ミシンで縫い合わせた都度、縫い目にアイロンをかけるときれいに仕上がります。

裁断します

  1. 裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。

    裁断図を参照し、布の裏面にカット線を書きます。

  2. カット線で布を裁断します。

    カット線で布を裁断します。

縫います

  1. 布を中表にして半分折り、縫い代1cmで縫います。

    布を中表にして半分折り、縫い代1cmで縫います。

  2. 1で縫った部分を下にし、上にくる布を中心に集めるように折りたたみます。

    1で縫った部分を下にし、上にくる布を中心に集めるように折りたたみます。

  3. 折りたたんだ布を中に入れ込み、下側の布を中表に合わせまち針でとめます。

    折りたたんだ布を中に入れ込み、下側の布を中表に合わせまち針でとめます。

  4. 折りたたんだ布を縫いこまないように注意しながら縫います。

    折りたたんだ布を縫いこまないように注意しながら縫います。

  5. 縫い進めながら、2で折りたたんだ布を中から引き出します。

    縫い進めながら、2で折りたたんだ布を中から引き出します。

  6. さらに縫い進め、返し口:4cmを残して縫い終えます。

    さらに縫い進め、返し口:4cmを残して縫い終えます。

  7. 返し口から布をひっくり返し、形を整えます。

    返し口から布をひっくり返し、形を整えます。

  8. ゴム通しを使って、ゴム通し口からゴムを通して結びます。

  9. 返し口部分の布端を揃えて、まち針を留めます。

    返し口部分の布端を揃えて、まち針を留めます。

  10. 返し口部分の布端から1~2mmの所をミシンで縫います。

    返し口部分の布端から1~2mmの所をミシンで縫います。

  11. レースを半分に折り、3つを重ね、さらにその上にコットンパールを重ねて、シュシュに縫い止めたら完成です。

    レースを半分に折り、3つを重ね、さらにその上にコットンパールを重ねて、シュシュに縫い止めたら完成です。

お疲れ様でした!

ページトップへ

「笑顔のたまご」は笑顔生活を応援するコミュニケーションサイトです。ここでは、ミシンカバーのレシピを紹介します。