デニム生地の雑貨や小物、ジーンズの裾上げやリメイクをするなら、笑顔のたまごのデニムジーンズキット付きのミシン

デニムジーンズ×SP10

※商品写真はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
※ご注文後、発送までに約2週間お時間を頂く場合がありますので、ご留意下さい。

  • ジーンズの裾上げキット付!
  • 今なら!ジーンズの裾上げキットがついてくる!!

    今ならSP10に、上送り押さえ、デニム用の針、デニム用の糸、ボビンがセットになったお得なミシンを期間限定で発売中。
    これさえあれば、その日からジーンズの裾上げや、ジーンズのリメイクなどが楽しめます。

  • こんな体験をしたことはありませんか? デニム生地を縫うと、針が生地から抜けなくなる

    まずは、針を14番から16番(デニム・帆布用)の針に変えてみましょう。
    針が太くなることで、貫通力が増すのでデニム生地も縫いやすくなりますよ。

  • どうして?って思ったことはありませんか? 針を16番(デニム・帆布用)に変えたけど、今度は糸がすぐに切れてしまう。

    ジーンズのような厚い生地を縫う場合は、針だけでは駄目なんです。糸もデニム用(厚物用)の糸に変える必要があります。普通地用は60番の糸から、厚地用の30番の糸に変えて縫ってみましょう。糸切れも少なくなると思いますよ。

  • こんな悩みはありませんか? 針も糸もデニム生地用に変えたのに、布送りがスムーズにいかない。

    ジーンズをスムーズに縫うには、「上送り押さえ」という押さえがあると便利です。通常ミシンは、送り歯が下から布を送ってくれますが、上送り押さえを使うと、上からも布を送ってくれるようになります。しかも、これさえあれば、縫いずれを起こしやすいキルト素材や伸縮素材も縫いやすくなるメリットがあるんです。

  • 今ならSP10に、上送り押さえ、デニム用の針、デニム用の糸、ボビンがセットになったお得なミシンを期間限定で発売中。これさえあれば、その日からジーンズの裾上げや、デニム生地のリメイクが楽しめます。

    デニムジーンズキット付きミシンの購入はこちら

ページトップへ

ジーンズの裾上げや、ジーンズのリメイク、デニム生地を使った作品作りは難しいと思っていませんか?ジーンズの裾上げやリメイク、デニム生地を縫う時は、以下の3点に気をつけて頂くとスムーズに縫うことが出来るんです。
まずは、針をデニム用の針に変えて下さい。そうすることにより、貫通力が増し、ジーンズやデニム生地が縫いやすくなります。次に、糸をデニム用の30番の糸に変えてみて下さい。太い糸の方がジーンズに縫いつけた時に見栄えがよくなりますし、糸が太くなることでジーンズやデニム生地を縫っていても切れにくくなりますよ。最後に、押さえを上送り押さえに変えてみて下さい。ジーンズの用な厚い物を縫う時は、上送り押さえを使うことで、生地を下からだけでなく、上からも送ってくれるようになるのです。この3点を実施してもらえれば、ジーンズの裾上げやジーンズのリメイク、デニム生地を使った作品作りが、楽になると思いますよ。