「SP10」とは

アイシンのミシンについて

アイシン精機について

SP10を開発したアイシン精機は、自動車部品をはじめ、ベッドやミシンといった住宅設備機器やエネルギー機器、福祉機器まで、幅広い事業を通じて、クルマと暮らしの豊かな明日に貢献することをめざしています。

ミシン開発の歴史

ミシンの開発・生産の歴史は古く、 1946年(昭和21年)に第一号機「HA-1型」が誕生しました。
以来、アイシン精機は「品質至上」の理念のもと、「使いやすさ」と「外観の美しさ」をコンセプトに、数多くのミシンの開発・生産に取り組んでいます。

第1号機「HA-1」
第1号機「HA-1」

2009年度グッドデザイン賞受賞

SP10は、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2009年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

GOOD DESIGNロゴ

ページトップへ

「SP10」はトヨタグループのアイシン精機がミシンを使う女性の目線で開発した家庭用ミシンです。アイシン精機は「使いやすさ」と「外観の美しさ」をコンセプトに、数多くのミシンの開発・生産に取り組んでいます。