「SP20」とは

使いやすさを追求

使いやすさのヒミツは人間工学にもとづいた設計

アイシンでは初心者の方でもミシンが快適に使えるように、 「人にやさしい」ミシンの研究開発に取り組んでいます。SP20は「作業が楽にできる」「操作に悩まない」工夫が盛り込まれたミシンです。

※人間工学とは…人間の身体的、心理的特性に適合した機械や器具を作ることで操作性を向上させるとともに、作業者の負担軽減、作業効率および安全性を高めることを目的とする学問の事です。英語では「ergonomics(エルゴノミクス)」といいます。

エルゴノミクスデザインマーク
「SP20」のこんなところにやさしさをこめました

ミシン作業姿勢と針元の見やすさの比較

「針元が見やすい位置にあること」が疲れにくさのポイントです。 SP20はミシン前面のでっぱりを小さくし、針元を見やすくしました。
さらに、作業台が低くて、手前に広いため、作業中に手首にかかる負担も少なくなりました。

困った時に安心のワンポイントナビ

久しぶりにミシンを使うと、忘れていることがたくさんあります。そんな時に役立つのが、「ワンポイントナビ」です。
困ったときのチェックポイントが、分かりやすいイラストで説明してあります。ミシンの前面のポケットにしまっておけるので、いつでも取り出せます。
ワンポイントナビ

ページトップへ

「SP20」はトヨタグループのアイシン精機がミシンを使う女性の目線で開発した家庭用ミシンです。初心者の方でもミシンが快適に使えるように、「作業が楽にできる」「操作に悩まない」工夫を盛り込みました。